足マッサージ キューブ 使えない

足マッサージ『キューブ』が使えない?

医療機器認証されていて本格的なマッサージ器となっている足マッサージ『キューブ』ですが、残念ながら使えないという人もいます。

 

というのも、足のマッサージ器にはありがちなのですが、身体のサイズによっては脚が入らないということが起きてしまうのですね。もちろん、キューブも同じようなことが起きてしまうので、人によってはサイズが合わないために使えないということがありますよ。

 

これを知らないで買ってしまうと、せっかく買ったのに使えないという悲しいことになってしまいますから、使用可能サイズに関して事前に確認しておきましょう。

 

足マッサージ『キューブ』を使用できる方のサイズは足のサイズが29cm以下、ふくらはぎの周囲が45cm以下の方となります。

 

足のサイズが30cm以上の方はめったにいないと思いますし、ふくらはぎの周囲が45cm以上というのもトップアスリートでもなかなかいないくらいのサイズですから、一般の方であればサイズに関しては問題ないとは思いますよ。

 

よほど身体の大きい人だとキューブが使えないということはありますが、基本的には問題なく使える人がほとんどだということは言えるでしょう。

 

ただ、マッサージ器としては使える人は多くてもオットマンやスツールとしては注意しないといけない人は増えてくるかもしれません。

安全使用荷重に注意!

足マッサージ『キューブ』をマッサージ器として使う場合はサイズに注意しないといけないということを書きましたが、使用可能サイズに関してはほとんどの方があまり気にすることないので、そこまで気にすることではなかったかもしれません。

 

ただ、キューブのもう一つの役割であるオットマンやスツールとして使う場合には注意しないといけない人が増えてきますよ。

 

というのもキューブをオットマンとして使う場合に安全使用荷重というものがあります。安全使用荷重というのは要するに「何キロまでの重さには耐えられますよー」というものになります。

 

キューブの安全使用荷重というのは90kg以下となっているので、もしかしたら注意しないといけない人が出てくるかもしれません。

 

体重が90kg以上の人はそこまで珍しくはありませんし、自分の体重は90kgないとしても、他のモノと合わせて90kgを超えてしまうということは意外とあったりします。

 

例えば、何か荷物を棚の上の方にしまうとき、キューブの上に乗って荷物を入れようとしたら、自分の体重とその荷物の重さで90kgを超えてしまったりするかもしれません。

 

また、キューブに乗って棚の上の荷物を取ろうとしたときに軽くジャンプをして一時的に90kg以上の負荷がかかってしまうことも考えられます。

 

思わぬ動作で壊れてしまうということは全くないとは言い切れませんから、体重がある程度重い方は使うときに注意しておいた方がいいですよ。

page top