足マッサージ キューブ 電気代

足マッサージ『キューブ』の電気代はどのくらいかかる?

足マッサージ『キューブ』はマッサージ器として使える一方で、普段はオットマンやスツールとして使えるので非常に便利なアイテムですよね。特にマッサージ器もオットマンも2つあると場所をとりますから、それが1つにまとめられるのは大きなメリットでしょう。

 

けれども、2WAYで使えるアイテムはどちらかが優れていて、どちらかが劣っていたり、どちらも中途半端なものが多いのも事実。

 

なので、足マッサージ『キューブ』も細かいところの性能は微妙なのではないかと疑ってしまうことがあるかもしれません。例えば、電気代がものすごいかかるとか。

 

毎日マッサージしたいけれども、電気代が気になって使うのをためらってしまっては買った意味がありませんから、どのくらい電気代がかかるものなのかを把握しておきたいところ。

 

そこで、足マッサージ『キューブ』の電気代について調べてみました。

 

電気代がどのくらいかかるのかについては、足マッサージ『キューブ』の公式通販サイトに掲載されていたのですが、なんとかかる電気代の目安は月に約5.1円しかかかりませんでした!

 

この5.1円というのは、1日1回15分毎日使用(料金単価を27/kwhで算出)した場合の1ヶ月の電気代となります。なので、もっと長い時間使いたいという場合や、自分一人だけでなく家族みんなで使いたいという場合はもう少し費用がかかりますよ。

 

ただ、仮に1人で1時間毎日使ったとしても月の電気代は約20円程度ですし、5人家族でみんなが1時間毎日使ったとしても月に100円程度しかかかりません。

 

つまり、足マッサージ『キューブ』の電気代はかなり安いということが言えるでしょう。

 

そして大事なのはここから!

 

電気代が安いということはどういうことかというのを考える必要があります。電気代が安いというのはイコール「ランニングコストが安い」ということですよね?

 

マッサージというのは普通の状態を良くするものではなく、悪い状態を正常に戻すのが役目ですから、健康状態が悪くなったときにいつでも正常な状態に戻せるようにすることが大事になります。

 

毎日生活していけばどこかのタイミングで疲れが溜まったり、身体がだるかったりしますから、その度にお店に行って施術をしてもらうのは費用がかかり過ぎます。

 

1回5000円の施術を週に1度受けていたら1ヶ月で2万円のランニングコストがかかることになりますね。

 

足マッサージ『キューブ』のランニングコストはせいぜい20〜100円程度。つまり長期間で考えると早めに決断することがランニングコストの費用を決めることになります。

 

キューブを買うことは初期費用が高いように思えますが、年単位でみるまでもなくトータルの費用はマッサージ店に通うよりも安くなりますから、費用を抑えたいと思っているのならマッサージ店に通うのではなく、キューブを愛用することをおすすめしますよ!

page top